泉岳寺駅前歯科クリニック

安全な治療を行う港区の歯医者が診療の流れをご紹介いたします

ご予約はこちら

診療の流れ

FLOW

診療の流れ

基本的な診療の流れをご紹介します。

インプラントの治療の流れ

インプラントの治療は、インプラント(人工歯根)があごの骨と結合する前後に分けて手術を行う「2回法」、結合後の手術を必要としない「1回法」の2種類がございます。

カウンセリング

お悩みや希望をお伺いして、患者さまにとって最適な治療をご提案します。
インプラント治療の内容や注意点などもご案内します。

 


精密検査 

治療を安全に行うためには、事前検査はとても大切です。
あごの骨や周囲の組織の状態を詳細に検査して、より安全な治療計画を立てます。

検査内容としては、歯科用CT撮影、エックス線写真撮影、口腔内写真撮影、歯周病検査、模型作製などを行います。


治療計画のご説明

 

患者さまのお口の状態と治療計画をご説明します。
治療内容に選択肢がある場合は、それぞれのメリットやデメリットもお伝えしますので、最良の治療を一緒に考えていきましょう。

お口の中の環境が良くない場合は、先に治療を済ませる場合があります。

 


インプラントの埋入

治療は局所麻酔下で短時間で行います。意識がなくなるわけではないのでご安心ください。
埋め込んだインプラントの上部に蓋をして、あごの骨との結合期間を設けます。


人工歯の装着

インプラントとあごの骨が結合する期間(4~6か月)を置いて、人工歯(上部構造)を作成します。
インプラントに取り付けた蓋を外してアバットメント(人工歯の土台)を取り付けて、人工歯を被せて治療は完了です。


メインテナンス

インプラントは天然の歯と同じようにあごの骨に植立しているため、ケアが行き届かないと歯周病のような病気になります。(インプラント周囲炎)
日常のセルフケアと共に、定期的なメインテナンスをお勧めしています。

歯周病の治療の流れ

受付・問診票の記入

ご来院されましたら、受付にお越しください。
保険証をご提示いただき、問診票をご記入いただきます。現在気になっている症状やお悩み、ご希望の治療方針などをお書きください。


問診・検査

問診票を確認しながらお話をお伺いします。強い痛みがある場合や緊急の対応が必要な場合は応急処置を行います。

その後、写真撮影、レントゲン撮影、歯周病検査、必要に応じて歯型模型の作成などを行い、現在のお口の状態を詳細に調べます。


カウンセリング

検査結果を写真や表などを使って、わかりやすくご説明します。
お口の中の悪いところや悪くなると想定できるところなどを改善するための、お口全体の健康維持を目的とした治療計画を立て、ご案内します。


プラークコントロール(歯みがき説明、歯石の除去など)

 

本格的な治療を進める準備段階として、むし歯や歯周病の原因となる細菌が温床とする歯垢(プラーク)の除去を中心とした、お口の中の環境を整える治療を行います。

 


基本治療、外科治療

 

お口の中の機能を改善するための治療を行っていきます。場合によっては、拡大鏡(眼鏡状になっているルーペ)やマイクロスコープを使用して、再発を抑える精密な治療を行います。必要な場合は歯周外科治療を行います。

 


メインテナンス

歯垢は、毎日のセルフケア(歯ブラシやデンタルフロスによる清掃)では落としきれないものもあり、歯垢が石灰化した歯石にいたっては取り除くことができません。
健康なお口の環境を維持するために、定期的な検診をお勧めします。

成人の約8割が歯周病に感染、または予備軍といわれています。歯を失う恐れや、全身の疾患を引き起こす原因ともなる歯周病を予防するために、口腔内の管理から重症の方を対象とした再生治療まで対応できますのでお任せください。また親知らずについて「生えてこない」「曲がって生えてきて痛い」などのトラブルはございませんか。精密検査を行えるCTを用いながら、より安全な形での親知らずの抜歯治療も行えます。少しでもご不安を感じることがありましたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください。
保険診療でも患者様の負担を軽減する治療をお届けできますが、自由診療で行える先端技術のインプラントや矯正、一人ひとりに合ったオーダーメイドの入れ歯などもおすすめです。信頼と実績のある高技術の診療を、ぜひ便利な駅前の歯科医院にて気楽に受けてみませんか。地域の皆様の健康的な暮らしを願いながら、今後も貢献してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。